健やかな活力維持を実現する男性サプリメント『FORCE』の専門店

POWERUP 活力維持の秘策をあなたにお届けします!!POWERUP

男性の悩み(活力不足/持続力低下/ナイトライフの不調)克服のために/男性を元気にするマメ知識

「ホルモン分泌を高めるツボ?」


あなたもよくご存知の「壺(ツボ)」。




有田、伊万里、益子などなど

それぞれに個性的な特徴が

ありますよね。



その中でも特に大きく古いツボを選んで

枕の脇に置いて眠ると、朝目覚めた時に・・・

圧倒的な男性パワーが!




・・・・・・。




って、そのツボじゃないですね。(^-^;)>




・・・・・・。




小ボケがあまりにベタ過ぎて

恥ずかしくなってきましたので、

さっそく本題に入りましょう!




今回は、ツボはツボでも人の体にあるツボ…

その中でも男性ホルモンを活性化させ、

活力を元気にするというツボを2つ

ご紹介しましょう。(^-^)v




それぞれのツボの名前は

「大赫(だいかく)」と「横骨」。



古代中国の鍼灸甲乙経によれば、

「大赫」の「大」は形が大きい立派な様を、

「赫」は火が大いに燃え上がる様を表すそうで、

その名が示す通り、“男性自身”の「元気」に

役立つツボとして知られています。




場所は、

おへそから約8cmほど下がって、

そこから5ミリくらい左右に離れた

場所にあります。



左右というからには、大赫は当然2カ所です。(^-^)v




ここを親指などでよく揉むと、

その刺激が“男性自身”に伝わり、

男性ホルモンの分泌力が高まって、

活力維持や夜の元気の持続に役立つのです。




そして、そこよりさらに真下、

恥骨の上縁部あたりに

「横骨」と呼ばれるツボがあり、

こちらも男性ホルモンを

活性化させたり、

内側の男性力を充実させるのに役立つ

と言われています。




これら2つのツボを指で揉んだり温灸などで温めると、

男性ホルモンの活性化に有用というわけです。




場所が場所だけに、

人前ではちょっと押しにくいツボですが、

家で一人でリラックスしている時などに、

ぜひお試しになってみてください。 (*^-°)b




■【参考資料】「呼吸の仕方で活力元気!」

■【参考資料】「●●をひっぱるだけで活力が元気になる?」




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★今日のポイント★★

へその下8cmほどの場所にある「大赫」・「横骨」は

男性ホルモンの分泌を促すツボ。

ここを刺激するとホルモン分泌、活力維持等に役立つ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━