健やかな活力維持を実現する男性サプリメント『FORCE』の専門店

POWERUP 活力維持の秘策をあなたにお届けします!!POWERUP

男性の悩み(活力不足/持続力低下/ナイトライフの不調)克服のために/男性を元気にするマメ知識

「疲れている時ほどしたくなる?」


突然ですが、

あなたはこんな話を耳にしたことはありませんか?



「一日中根を詰めて仕事を片付けた後なのに、

   したくなるんだよねぇ~(^_^)>」

といった話です。



さて、このような状況は

実際にあると思いますか?




確かに、身体は疲れているはずなのに

なぜか性的な感情が高まってくることが

あるような、ないような…。



実際のところはどうなのでしょうか?…(・ ・?)



先に結論から言ってしまうと、

答えは・・・

『YESでありNOでもあります』



率直に言って、

心身共に疲れきっている時には、やはり

ノリノリでナイトライフに臨む気にはなりません。



心も身体も疲れ果てているため、

多くのエネルギーを必要とする本番行為に臨む気が

起こらないのは、ある意味当然の話です。




ところが、

「今日はちょっと疲れたなぁ」というように、

適度な疲労感と充実感を感じているような時には、

違った結果に繋がることもあります。



例えば、長時間に渡り

ひたすら集中してデスクワークを終えた後などに、

何だか頭がフラッとすることはありませんか?



ありますよね?(^▽^)



このふらっとした感じが何を表すかというと、

これは大脳皮質の動きが鈍くなっている状態なのです。



そして、この大脳皮質には

性的感情を抑制する働きがあるのですが…

その機能が鈍くなっていると、

うまく感情を抑制できなくなってしまうのです。



つまり、このことによって性的な感情や欲求が

起こりやすくなるというわけです。



これこそが「疲れている時にしたくなる」原理です。




ちなみに、

適度に宴席を楽しんだ時なども同様に

大脳皮質の働きが鈍くなるので、

性的な感情が高まりやすくなると言われています。



確かに、軽く飲んでいる時は

そんな気持ちになりやすいですよね。(^-^)



※ただし、注意していただきたいのは、

 飲み過ぎてしまうと性的感情が湧かなくなり、

 また、男性パワーも発揮しにくくなってしまいます。




というわけで、

「疲れている時にしたくなる理由」・・・

それは「脳」にあったんですね。



今日のお話は、ちょっとしたマメ知識でした。(^-^)b






■【参考資料】「あの【けだるさ】が大事?」

■【参考資料】「怒ると男性パワーが弱まる?」




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★今日のポイント★★

「疲れている時にしたくなる」のは、

大脳が性的感情を抑制しにくくなるため。

また、軽く宴席を楽しんだ時にも、同様の理由から

性的な感情が高まりやすくなる傾向がある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━