健やかな活力維持を実現する男性サプリメント『FORCE』の専門店

POWERUP 活力維持の秘策をあなたにお届けします!!POWERUP

男性の悩み(活力不足/持続力低下/ナイトライフの不調)克服のために/男性を元気にするマメ知識

「パイは興奮を高める?」


最初にお断りしておきますが、「パイ」といっても、

別にいやらしい話ではありません(笑)。




今回のテーマにある「パイ」とは、

ケーキ屋さんで売っている

あの甘くておいしい

「パイ」のことです。(^¬^)



また、その「パイ」の中でも、

『パンプキン・パイ(かぼちゃのパイ)』の香りに、

実は、性的な感情や興奮を高め、

夜の男性の元気を増進させる働きがあった

というお話です。




「そんなバカな!?」と思うかもしれませんが、

ぜひ最後まで読んでみてください。




アメリカはシカゴにある

『Smell and Taste Treatment and Research Center

   (店長訳:香りや食事による治療 研究センター)』

のヒルシュ博士の研究によると、

「18~60歳の被験者に40種類の香りを嗅がせたところ、

 パンプキン・パイの香りが最も興奮度を高めた」

そうなのです。 w(゚o゚)w オオー!




それと同時に、

パンプキン・パイの香りを嗅いだ被験者は、

下半身の血流が平均4割も増えることが確認された

とのこと。 (≧◇≦) スッゲー!!




その理由について彼らの見解では・・・


「この香りには不安を減少させる働きがあり、

 そのことが行為への抑制を解く方向に

 働いているのではないか」


と述べています。




これは一体、何を意味するのでしょうか?




まず、以前にお話ししたことがありますが、

『香りは性的感情を刺激する』

ということが一つです。



そしてもう一つは、

『香水や媚薬などの特別な香りで無くても、

 性的感情や興奮を高める香りは多く存在する』

ということも言えるかと思います。




実際に、今回の研究では

他にもたくさんの香りを

テストしているのですが、

「パンプキン・パイ」の次に

男性自身の血流を高めたものは、

「ドーナツ」だったそうです(笑)。




では、ここで素朴な疑問ですが、

もし、私たちが焼きたての「パンプキン・パイ」や

揚げたての「ドーナツ」の香りを嗅いだら

性的感情は高まるのでしょうか?




これは私の見解ですが、

答えは「NO!」だと思います。( ̄へ ̄)




というのも、話によると

「パンプキン・パイ」というのは、

アメリカではハロウィンや感謝祭を祝う時に作られる

家庭料理(デザート)であることが一般的なので、

その点を考慮すると、「パンプキン・パイ」の香りが

家庭内の温かい感情や心の安らぎを連想させ、

また、不安やストレスも軽減させてくれるからこそ、

性的感情や心の解放感に繋がるのではないか

と思うからです。




だとすると、私たち日本人には

私たちならではの「パンプキン・パイ」が

必要になってきます。




では、パンプキン・パイに代わる

私たち日本人をリラックスさせる家庭の香りといえば、

何が当てはまるでしょう。



「お味噌汁?」

「ご飯が炊ける香り?」

「醤油とみりんを使った煮物?」

「お好み焼き?」




・・・うーん、

万人共通の「これ!」というものを挙げるのは

なかなか難しいですね。(^_^;)




ただ、逆に考えると、

人それぞれに自分をリラックスさせて

精神を解放させてくれる香りがある

とも考えられますよね。




だとすれば、

自分の好きな香りの中で行為に臨むことによって、

いつものナイトライフよりも

不安やプレッシャーが軽減され、

より充実したナイトライフにすることも

多いに可能だと思います。




というわけで、今現在

ナイトライフに不安やプレッシャーを感じている方は、

今回のテーマである香り(嗅覚)はもちろん、

視覚や触覚などいろいろな感覚を上手に活用して、

よりリラックスして、より開放的な気持ちで

ナイトライフに臨んでいただければと思います。(^-^)




■【参考資料】「あの【けだるさ】が大事?」

■【参考資料】「呼吸の仕方で活力元気!」




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★今日のポイント★★

身近な香りの中には、

ただその香りを嗅ぐだけでリラックスしたり、

性的感情を高めてくれるものがたくさんある。

ただし、どの香りが合っているかは人それぞれなので、

自分に適したものを見つけることが大切。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━